2019年 長男の中学受験の足取りを綴る

現在小6の息子の、中学受験までの記録をつづります。

昨日の家庭学習(入試本番まであと272日)

久しぶりの記事更新です。

気づけば、約1年ほど経過しておりました(-_-;)

 

この約1年間、引き続き長男は受験勉強に取り組んでおります。

色々バトルはありますが、一応前向きに進んでいます。

 

昨日は、午前中個別塾。

午後から家庭学習でした。

 

 

昨日のメニューは、

・国語演習

・漢字演習+復習

・理科演習+復習

・社会演習+復習

・算数演習+復習

・学校宿題

・中学への算数演習

でした。

 

GWの演習で、苦手分野が浮かびあがってきました。(特に算数)

5年の冬ごろまでは、算数がそこそこ出来ていたのですが、

春ごろから不調・・・

 

ノートに書いて考えるのが面倒な長男。問題が難しくなって

きているので、やはりきちんと書いて解いていく必要があるのですが、

なかなかそこを変えられないようです(^^;

 

自分も子供の頃、親に注意されてもあまりピンとこず

素直に変われなくて、数年してから意味が分かったことありました。

 

そんな感じで、子供なりの「こだわり?」を

時には、捨ててもらい変わってもらうことが必要ですが

怒って伝えると感情論になってしまうので、いかに冷静に

伝えるか?が私にとっても修行です。

 

GW明けから、苦手分野を再度復習メニューで進めて

いきたいと思っています。

 

本日は、家でプチ模試をする予定です。

 

(長男小6 5月)