2019年 長男の中学受験の足取りを綴る

現在小6の息子の、中学受験までの記録をつづります。

過去問3年目終了(受験まであと105日)

受験まで、まもなく100日を切って

しまいますね(^^;

まだ、実感が湧きませんが・・・

 

先週末は、第一志望の過去問3回目を

解きました。

 

算数 合格者平均越え↑

国語 合格者平均並み→

理科 合格者平均より↓

社会 合格者平均より↓

算数で、+10点ぐらいできたので、合格者最低点を

上回りました。(現在3戦 2勝1敗)です。

 

模試では、合格率の最高が40%なのでギャップが・・・

(ほぼ20%です(^^;)

両方とも安定してくれると良いのですが、なかなか

そううまくは行きませんね(^^♪

 

過去問は、あくまでも過去と言われて

いるので、ここからは弱点補強に力を入れ、

両方で合格へ近づけるように、応援&サポートしたいと

思っています。

 

先週からの、「ねむいねむい病」は

少し、落ち着いてきました。

もぅ、眠い時は眠らせようと腹をくくりました。

 

少し前までは、まだやる事ある・・・と焦って

おりましたが(母が)

 

眠い中で、いくら勉強しても(しているフリをしても)

何も身にならない・・・と悟り、スッパリあきらめ

短時間でも、集中して取り組める方を選ぶことにし、

気持ちも楽になりました(^^)

 

心も体も元気な中で、チャレンジしてもらいたいので

逆に言えば、その中で行ける学校が今の彼にとって

最適な学校なのだと思います。

 

本人の、スイッチが入り行きたい学校と、やる気

が噛み合えば良いのですが・・・

こればかりは、わからないので。

 

そんな中ですが、第二志望を変更することになりました。

結構、あぶない受験プランになりますが本人がチャレンジ

したいと思う希望に沿いたいと思っています。

 

母は押さえ校、そして色々なパターンの併願プラン

をきちんと準備しておきたいと思います(^^♪

 

(長男 6年 10月)