2019年 長男の中学受験の足取りを綴る

現在小6の息子の、中学受験までの記録をつづります。

夏期講習のようす(受験まであと176日)

初めての夏期講習。2週間がすぎました。

 

最初の数日は、塾のシステムやペースがわからず、長男も

私もあたふたしましたが、やっと慣れてきました。

 

大量演習と大量宿題(;'∀')

段々と、こなせる量が増えてきました。

が、まだ塾生のみんなには追い付いていないかと

思いますが、、、

 

夏期講習で、全単元の総復習ができるカリキュラムなので

理解できている単元と苦手単元が浮き彫りになってきました。

 

また、漢字テストや知識系のテストも毎日あるので、

そちらでも苦手分野が見えてきました。

(漢字の採点が厳しい・・・ 初めて、すごく気を使って

漢字を書いている様子がうかがえます。練習は、まだいい加減ですが

本番は、気を使って書いているのがわかります(^^))

 

受験校ではない学校の過去問も、少しずつ挑戦。

 

国語は、合格点から近い点数が取れている学校もあります(^^♪

社会は、まだまだ知識不足や漢字ミスで得点が伸びていません・・・

この夏で、インプット&アウトプットで力をつけてもらいたいと

思っています。

 

朝から夜まで、ほぼ勉強漬けの毎日ですが意外と元気に

過ごせています。

 

もうすぐお盆休み。

消化しきれていない、宿題やテキストの残りをコツコツ仕上げながら

過去問にも取り組む予定です。

 

(長男6年 8月)