2019年 長男の中学受験の足取りを綴る

現在小6の息子の、中学受験までの記録をつづります。

併願プランを考えてみた(入試本番まであと260日)

昨日は、併願プランを真剣に考えてみました。

なぜなら・・・

第一志望に受かりたいとは願っていますが、現実に第一志望に入れるのは

4人に1人ということも聞いているので、現実もしっかり見て準備をして

おきたいと思ったからです。

 

学校主催の説明会は、夏ごろからスタートするところが多いのですが、

下記の塾主催の説明会は、これからスタートします。

 

現在、早稲田アカデミーと栄光ゼミナールで学校見学を主催してくれて

います。

入塾していなくても、参加できます。(両塾様、ありがとうございます♪)

www.waseda-ac.co.jp

 

学校別説明会 | 栄光ゼミナール

 

昨年も、いくつかの学校に参加させていただきました。

思っていた印象と違っていたり、候補にあげた学校があったり逆に息子には向かないかな?我が家の方針と少し違うな・・・

などなど参考にさせていただきました。

施設や学校の雰囲気も見れるので、良かったです。

 

今年も、5つほどの学校に申し込みをさせていただきました。

連続3日もありますが、併願をする学校についてもきちんと見ておき

いざ合格した場合に、その学校に行くのかどうか?というのもきちんと

整理しておきたかったので。

 

 

今後、私が行ってよい印象の学校だけを絞り、機会があれば長男も連れていく予定です。

青春の6年間を過ごすので、本人も納得する学校を選んで欲しいと思っています。

 

【併願プランを作って感じたこと】

・ネット出願が増えているので、前日まで願書の出せる学校が増えてきていること

・合格が決まって、手続きがすぐの学校と他の学校の発表があってからで良い学校

が分かれていること

・午後受験で受けられる学校も、きちんと把握しておく必要がある

・3日 都立を受ける場合はその準備も必要

・前半の合格、不合格を見て方向性を決める複数プランをもっておくこと

 

具体的に表にしてみて、色々と見えてきました。

ここから、学校見学や模試の成績を見ながら修正や変更をしていきたいと

思っています。

 

●長男君の昨日の家庭学習

・算数演習

・NN理科テストなおし

・コアプラス

・NN社会復習

・理科 メモリーチエック復習

でした。

 

今日はお稽古が複数ある日なので、あまり家庭学習は進まないですが、

最後の運動会に向けて、体操の練習頑張っているので応援したいと思っております。

(長男小6 5月)