2019年 個別塾のみで中学受験 

現在小5の息子の、中学受験までの記録をつづります。

2017.6.26 早稲田学院高等学校 中学部説明会

早稲田学院高等学校 中学部の説明会に息子と参加してきました。

 

門をはいってから、校舎まで緑に囲まれていて
雰囲気がとても素敵でした。

説明会ですが1500人の大きな講堂でしたが、ほぼ席がうまっていました。

*人気ありですね!


付属中学なので、こちらに入学すると10年間の早稲田生活がスタート。

付属ならではの、受験にとらわれない勉強と経験ができるというのが
魅力でした。

成績をとっていれば1年間留学をしても、留年せずに進める制度が
出来たそうです。


【長男印象】

部活以外で自由に研究をすることができ、内容によっては
大学の施設も使えるとのことで、興味を持っていました。

施設の充実も良い!とのこと。


【母印象】

前から、気になっていた学校の1つ。

アクセスは、家から徒歩で行くと乗り換えが少し多いですが、自転車が
使えれば少し楽になるかと思いました。

設備は、ものすごく充実しています。人工芝のグランドも複数あり、昨日は
ラグビーの試合(高校生)も行われていました。

プールはなし。

教室はシンプルな作りで、多数の多目的室がありました。

今年から、中学生も食堂が使用できるようになったそうです。

中学は120名で、高校から380人ほど新入生が入ってくるそうなので、
高校で、かなり雰囲気が変わると感じました。

新しい仲間と出会え、マンネリ化しないという意味ではよいですね(^^)

中学は制服、高校は私服。

学費が高額なので、そこはネックだと感じました。付属なので大学受験に向けての
費用がかからないですが、都内の私立でもトップクラスの学費ですね。


息子は、気に入っているので候補の1つに考えたいと思っています


(長男小5 6月)